本大好き(2004年)


戦国武士の合戦心得
No.2004026 2004/11/03


書名詳細:絵解き
戦国武士の合戦心得
著者:東郷隆
出版社:講談社
形態:文庫
初版発行日:2004/10/15
ISBN:4-06-274900-9
価格:495円+消費税

 テレビドラマや映画では、その視覚的な効果や芸術的な必要から、そこに表現される戦国合戦の様子は真実と同じとは言えません。
 戦国時代、命懸けの戦場で武士たちはどのように戦ったのか。武器・武具・旗指物のいろいろから、鎧を着ての斬り合い、騎馬武者同士の組討ち、 鉄砲戦、船戦さ、女武者、切腹・首実験の作法まで。誤解されてきた武士たちの戦いの実態を、正確な考証とリアルな絵で再現したビジュアル歴史読本!
カバー裏より

 小さな文庫本らしくもない内容ですが、それは、もともと単行本だったものを文庫に直したからです。

 豊富な図表はさすがです。正確な時代考証をしてから書かれたとのことですが、残念ながらその出典が明らかになっていませんので、 本当に正確かどうかは判断ができません。かつて、このように、「この本は正しい」として出版された本の中にも、間違いだらけのものが少なく ありませんでしたからね。

 この本にも、あきらかな間違いを見つけています。25ページの刀の部位名称の図なのですが、小刀のそりが逆に描かれています。小刀には、 小柄を収納する櫃と呼ばれる細工がしてありますが、これが、反対側に描かれているのです。

 腰にさした時に、小柄は内側にこなくてはなりませんが、絵の通りだと、外側になってしまうのです。

 それでもまあ、良くまとめてある本です。多少の間違いは、なにしろ昔のことを推測して書いているのですから、しかたがないでしょう。全体像をおおまかに 知るには最適な本です。

届出・手続きマニュアル
No.2004025 2004/10/24


書名詳細:人に聞けない
届出・手続きマニュアル
(新版)
著者:日本経済新聞社
出版社:日本経済新聞社
形態:新書
初版発行日:1998/04/24(2003/06/20)
ISBN:4-532-16621-7
価格:1,000円+消費税

 社員数50人ほどの専門会社を設立し、その総務管理を担当することになりました。さて、各種の手続きはどのようにすれば良いのか?
 暮らしの中で、必要となるさまざまな届出・手続きはとかく面倒なもの。しかし、用意すべき書類、印鑑の種類をあらかじめ知っておれば、 一挙に完了。煩雑な届出・手続きもこの一冊ですっきり解決。
カバー表裏より

 大きな会社ならば、それぞれ専門の教育を受けてきた社員がいるでしょう。しかし、小規模な組織では、一人でなんでも こなさなければならない。そこで、各種の手続きの方法を知る必要があると考えたのです。

 会社の手続き関係について、なにか良い本はと、顧問会計士に質問したのですが、 「適当な本はありませんね。あったとしても、分厚い専門書ばかりですからね」と言われてしまいました。

 実際は、発生都度調べるしかないのでしょうけれど、そもそも、どんな届出があるのかも知らないことから、 書店で探して見つけたのがこの本でした。

 一般的な届出とその手続きだけの薄い本ですので、充分ではないでしょうけれど、一般的な戸籍関係と会社設立関係、社会保険関係と事件や事故対応、 海外渡航なども一通りは載っていましたので購入しました。

 要領よくまとまっていますので、座右のマニュアルになることは確実です。

池波正太郎の食卓
No.2004024 2004/10/11


書名詳細:池波正太郎の食卓
著者:佐藤隆介
出版社:新潮社
形態:文庫
初版発行日:2004/04/01
ISBN:4-10-145321-7
価格:514円+消費税

 食べ物を愛した作家、池波正太郎氏の愛した料理を再現した本です。
 こよなく食べることをだいじにした人、「食通」や「グルメ」でなく、本物の「食道楽」だった人−池波正太郎が愛したその味を、 思い出や作品世界にふれながら、書生を十年つとめた男とゆかりの料理人二人が完全再現。四季折々の味を和洋二編、十二ヶ月に 分けて徹底紹介する。豊富なカラー写真に加えて、親切指導のレシピ付き。読んで良し、作って良し、食べて良し、大満足の一冊。
表紙裏より

 裏表紙の宣伝文句で、すべて言い表してしまった内容の本です(^ム^;)

 この種の、池波正太郎氏にからんだ料理の本は数え切れないほど出版されています。そのどれを読んでも感じることは、池波正太郎氏の 味覚の幅の広さです。

 食通を気取る人の中には、極端に味覚の幅の狭い人がいます。和食しか食べない。いえ、食べられない。ちょっと香辛料が入っていると、勝手に 邪道と決め付ける。そんな人は、私たちの周り、普通の隣人にも多いですね。

 世界各地のエスニック料理など、たとえ、最初に食べたときに口に合わないと感じても、それは不味いからではないのです。 それは、それぞれの地域で市民権を得ている「美味しいもの」なのですから。それを、美味しくないと感じたとしたら、自分の 味覚が未熟だと思わなければいけません。美味しく感じるまで、何度でも試して、自分の味覚を鍛えることが必要なのです。

 和食から洋食、この本には書かれていませんが、おそらく、エスニック料理まで、池波正太郎氏は、その鍛えた味覚で、美味しいものを 美味しいと感じていたのでしょうね。

「中国の歴史」がわかる
50のポイント
No.2004023 2004/10/09


書名詳細:「中国の歴史」がわかる
50のポイント
著者:狩野直禎
出版社:PHP研究所
形態:文庫
初版発行日:2004/07/20
ISBN:4-569-66208-0
価格:819円+消費税

 解っているようで解っていない中国の歴史、それを、解りやすく解説する文庫本です。
 始皇帝による国内統一、項羽と劉邦の死闘、三国時代の争い、宋文化の繁栄、異民族による支配、文化大革命……。 中国の歴史は実に奥深く波乱に富んでおり、勉強すればするほど面白くなる。本書は、文明の誕生から近代国家の成立まで、 中国の歴史でこれだけは押さえておきたいポイントを50に絞って徹底解説。どこから手をつけたらいいかわからないという人の ための入門の入門書。
表紙裏より

 好きだ嫌いだを超え、21世紀は、少なくともアジアでは中国の時代になることは確実です。

 そして、歴史は繰り返す。歴史の知識を持つことは、その国を正しく理解するために必要なことと私は思います。

 現代人の基礎教養の一つとして、中国の歴史を学術的にかつ正確に理解することは必要なことです。

 そのために、この本をお勧めします。


No.2004022 2004/08/16


書名詳細:童話集 春
著者:竹下夢二
出版社:小学館
形態:文庫
初版発行日:2004/08/01
ISBN:4-09-404212-1
価格:476円+消費税

 このページでは初めて紹介する童話の本です。
 センチメンタルな画風の「夢二式美人」、恋の唄「宵待草」の作詞などで知られる、漂泊の画家・竹下夢二。そんな彼が、じつは子供向けに 数多くのイラストや童謡、童話を創作していたことはあまり知られていない。本書は、夢二が我が子に向けて書いた童話全十九篇を収載した。 夢二唯一の童話集。
 美と憧憬に生きた夢二の、少年のように純粋な気持ちと、幼きものを愛し、慈しむこころに満ちた、大正ロマンの香り溢れる一冊です。 初版本掲載の、自身による可愛らしい挿し絵も全点収録。

表紙裏より

 竹久夢二とは、浅からぬ因縁があります。

 現在住んでいる地域の近くに、かつて夢二が住まい、記念館も建っていること。河童にのめりこむきっかけとなった仙台の「炉ばた」の 先代のご主人が、竹下夢二のお弟子さんだったこと。などなど(たいしたことではありませんが(^ム^;)

 それはそれとして、大正ロマンを象徴する、時代の雰囲気を創りあげた巨人、「竹久夢二」の童話集です。一読の価値はあります。


ビジネスデータ分析実践の極意
No.2004021 2004/08/08


書名詳細:ビジネスデータ分析
実践の極意
著者:住中光夫
出版社:ASCII
形態:ソフトカバー
初版発行日:2003/06/17
ISBN:4-7561